モンゴル生活〜ハムトゥ ガルブンブク トグロヨー〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆田舎への出張☆

<<   作成日時 : 2012/05/20 11:47   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0



2週間ヘンティー県バトノロウという田舎町に出張に行ってきました!!!

しかし一人じゃな〜い。
私の教え子をお手伝いとして3人も連れて行っちゃった♬
画像




首都までは、いつも通り汽車で〜
そして、なんと首都からは出張先学校の校長先生がお迎えに☆彡

なんてVIP待遇!!!

そして、そこから9時間ガタガタ道をゴーゴーゴー!!


だんだん緑になってる草原。
羊や山羊、馬の赤ちゃんが草原にいっぱーーーい!!可愛すぎる♥




そして着いたところは・・・・・・・



んもぉ、田舎!!
ネットのモデムが繋がらんし、携帯も時々電波なくなるし、ゲル率多いし、みんながみんな知り合いやし♪
ド田舎でございます。


3分あるいたら草原にたどり着くド田舎では、遊牧民の子どもがいっぱい。
だから、学校にはちゃーんと寮があって、私たちはそこでお泊まりさせてもらいました。

子どもたちのなかには、夏休みも家族に会えない子どもも。
だから、すごいすごいなついてくる。
画像

可愛いの〜子どもたちよ〜〜〜



そして、私と教え子3人はこの2週間働きまくりました。
声が出なくなるまで頑張りましたー。
そんでそんで、私と3人の教え子はこの学校からいっぱいのものを学ばせていただきました!



この2週間の1日の流れ〜

8:00起床
8:30朝飯
9:00−11:00 昼から授業の3.4.5年生の練習(20人弱)
13:00−14:30 先生の練習(試合が近いため)*モンゴル社会では試合は重要
画像

体死ぬほど重そう。

16:00−19:00 午前授業の3.4.5.7.8年生の練習(40人くらい)半分は外練
19:00−22:00 再び先生の練習となんか大きい男の子らとうちの子たちと練習試合


んな感じで時間が駆け抜けていったので2週間あっという間に過ぎていっちゃいました。


60人くらいの子どもたちの指導でうちの子ども3人がほんとうによくやってくれた!!!!
この3人を連れて行ってなかったら、一人で60人も相手にできひんかったやろう。だいたいが初心者当然の子供たちやし・・・
画像


3人のうちの子どもたちは私の下手なモンゴル語をしっかりと子どもたちに伝えてくれたり、
子どもたちに丁寧に丁寧に教えてたりして、本当に頼もしい姿をいっぱい見ることができました。

画像

画像

画像

画像

画像


2年前は初心者同然の3人。
しかし、今では丁寧にしっかりと子どもたちにバレーボールを教えることができてる。
なんて、嬉しいこと♬


そして、毎晩毎晩子どもたちには練習日記を書かせました。
子どもたちはかなり嫌がってたけど・・・
画像

その内容は指導してる子どもたちが日々上手になってて嬉しい。
子どもたちが自分の話をしっかり聞かなかったので、辛かった。
小さい子どもたちには、ちょっと遊びを交えて指導するほうが子どもたちも楽しそうに練習する。

しっかり書いてるじゃん!!!
指導するのは、子どもたちにとったら楽しいみたい♬
ええ顔して指導してました。


そして、1週目の土日。
35歳以上の大人の試合が・・・・

もちろんチームに入れるわけがない!
だって私若いんだもーん。


しかし、モンゴルの強引さで私を試合に入れようとするぅぅぅぅぅ。

オーマイガーット!!!
果たして試合に入れられるのか私。
35歳に見られるのか??私。



ながーくなりそうなのでこのあとは次のブログに書きます!!!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆田舎への出張☆ モンゴル生活〜ハムトゥ ガルブンブク トグロヨー〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる